成年後見支援センター

センターの紹介

センター概要

東北税理士会成年後見支援センターは、成年後見制度の利用をお考えの市民の方々からの成年後見制度に関する相談、成年後見人等に従事する東北税理士会会員の支援を目的に、全国に15ある税理士会のうち、東京税理士会、東京地方税理士会に続き3番目の開設となります。

  • 受付時間

    毎週月曜日/10:00~16:00
    ※国民の祝日、休暇及び年末年始除く
    ※正午から1時間は休憩時間
    ※受付時間は15:30まで

  • 所在地

    〒984-0051 仙台市若林区新寺1丁目7-41  <MAPなど詳細はこちらから>

  • 電話番号

    050-3533-6777

  • FAX番号

    022-293-6731

東北税理士会成年後見支援センターでは、毎年成年後見人等養成研修を実施しており、一定の基準に合格した会員を成年後見人等候補者として推薦者名簿に登載し、家庭裁判所に提出しております。

東北税理士会成年後見センターの主な事業

  1. 成年後見制度の利用をお考えの市民の方々を対象とした無料相談の実施
  2. 成年後見人制度に関する業務に携わる東北税理士会会員の支援
    • ・成年後見人等推薦者名簿の家庭裁判所への提出・管理
    • ・家庭裁判所からの成年後見人等推薦依頼への対応
    • ・成年後見に関する研修の実施及び倫理指導
    • ・成年後見業務賠償責任保険の加入勧奨
  3. 成年後見制度に関する行政・司法機関及び関係団体等との連絡調整
  4. 成年後見制度の普及・定着に関する施策の実施

センター長ご挨拶

東北税理士会成年後見支援センターを平成24年4月2日に開設致しました。 近年、日本では急速に高齢化が進んでおり、認知症や障がいがあっても、自分らしく、安心して生活できる「成年後見制度」の積極的な活用が求められております。
昨年の東日本大震災により、甚大な被害を地域に及ぼし、成年後見制度にも大きな影響を与えております。高齢被害者の問題や震災孤児の保護問題など、復興を考えるうえでは避けて通れない課題があります。
また、東北地方の高齢化率は25.2%(平成22年3月現在)と全国平均22.7%に比べて2.5ポイントも高く、20年後には35%になると予想されております。
このような状況からも、今後、東北地方におきましても、成年後見制度、未成年後見制度利用者の増加が確実と判断しております。
税理士は、「財産管理の専門家」「税に関する専門家」として成年後見制度に積極的に関わってまいります。
東北税理士会成年後見支援センターは、成年後見制度の利用をお考えの方々のご相談を受け付けております。家庭裁判所からの成年後見人等の推薦依頼に対応し、成年後見人等に従事する東北税理士会会員を支援してまいります。

PAGETOP